代表者挨拶


 地球に人の生活が始まり、幾多の歳月と生活を繰り返し、日々最先端の技術が変遷する現代。この時代に生きるわたしたちの目の前には、いわゆる環境問題という、厚く高い壁が立ちはだかっております。
 地球温暖化というグローバルなものから、身近ではダイオキシン類や残留農薬などによる影響が懸念され、安全・安心な食生活も脅かされつつあります。

 私たちは昭和62年(1987年)設立以来、環境全般についての総合的な調査・分析と、身近な食の安全・安心を守るための食品の成分分析・衛生検査を行い、地域社会はもとより全国のお客様のニーズに応えてまいりました。
 そしてこれからも「人と環境との調和」「食の安全・安心」を願い、最新の知識・技術の習得に努め、年々高度に要求される精度管理に対応してゆきます。さらに若い力と情熱を結集し、『正確』『迅速』『研究』をモットーとし、お客様の良きソリューション・パートナーとなるべく日々研鑽に努め、果敢にチャレンジし続けます。
 あらためまして、今日まで多くの方々からお寄せいただきました、信頼と評価に心より感謝申し上げます。
 今後とも皆様方のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

平成20年10月1日
株式会社 日本総合科学
代表取締役 近本肥于