環境中に存在するダイオキシン類は極微量であるため、その分析には高い技術と精度管理が求められます。当社では、特定計量証明事業(MLAP)の認定、環境省の「ダイオキシン類の環境測定に係る精度管理指針」に基づく受注資格審査の合格、また各種クロスチェックにも参加してダイオキシン類分析技術の維持・向上に努めています。


ダイオキシン類分析
分析項目 分析方法

環境水(公共用水域水質・地下水)、排出水

「工業用水・工場排水中のダイオキシン類の測定方法」(JIS K 0312)
 平成20年1月20日 経済産業省産業技術環境局

底質

「ダイオキシン類に係る底質調査測定マニュアル」
 平成20年3月 環境省 水・大気環境局水環境課

一般環境大気

「ダイオキシン類に係る大気環境調査マニュアル」
 平成20年3月 環境省 水・大気環境局総務課 ダイオキシン対策室 大気環境課

土壌

「ダイオキシン類に係る土壌調査測定マニュアル」
 平成20年3月 環境省 水・大気環境局土壌環境課

排出ガス

「排ガス中のダイオキシン類の測定方法」(JIS K 0311)
 平成20年1月20日 経済産業省産業技術環境局

ばいじん及び焼却灰その他の燃え殻

「特別管理一般廃棄物及び特別管理産業廃棄物に係る基準の検定方法」
 平成4年7月 厚生省告示第192号

作業環境

「廃棄物焼却施設内作業におけるダイオキシン類ばく露防止対策要綱」
 平成13年4月 厚生労働省労働基準局通達 基発第401号の2

水道原水・浄水

「水道原水及び浄水中のダイオキシン類調査マニュアル」
 平成19年11月 厚生労働省健康局水道課

水底土砂

「海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律施行令第5条第1項に規定する埋立場所等に排出しようとする廃棄物に含まれる金属等の検定方法」
 平成15年6月 環境省告示第68号

生物検定

ダイオキシン類に係る生物検定法マニュアル(排出ガス、ばいじん及び燃え殻)
 平成20年3月 環境省水・大気環境局 総務課ダイオキシン対策室

排出規制の概念図

主な分析設備
高性能二重収束ガスクロマトグラフ
質量分析計
試料前処理

関連法令
(1) ダイオキシン類対策特別措置法(平成11年法律第105号)
ダイオキシン類による環境汚染を防止し、国民の健康を守る法律です。
(2) 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)
廃棄物の排出を抑制し生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図る法律です。
(3) 海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律(昭和45年法律第136号)
海洋汚染及び海上災害を防止するための法律です。